--------

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2015-10-08

法人設立の理由

更新をさぼっていた期間にも、いろいろと活動はしていたわけではありますが、
昨年の12月に法人を設立しています。

いろいろな思惑があり、法人設立に至るのだと思いますが、
私も場合は、個人所有の物件を法人で購入する形で法人設立しました。

この場合、不動産取得税や登記の費用がかかるので、
一般的にはあまりおススメされていない方法だと思います。

それなら、なぜわざわざ費用の掛かるあまりメリットのない方法で法人設立をしたのか。
続きを知りたい方は、クリック・・・



ではありません。

個人で購入するときに融資を受けた金融機関から
法人設立の打診をいただきました。

もし個人所有の物件を法人設立し、移し替えをすると
法人で購入するときに融資をしますと提案をいただいたためです。

区分所有や築古の一戸建てなど、
抵当権はないけれど、担保としては難しいかなと思うような物件でも、
法人にて所有するのであれば融資してくれる、この提案は魅力的にうつりました。

法人を設立すると、利益のあるなしにかかわらず
必ず年間7万円は納めないといけません。
また、所有権移転にかかる費用や不動産取得税も再度必要になります。

そんなことを差し引いても、目の前に現金をぶら下げられたような提案です。
受けないわけにはいかないのではないかと、抵当のついていない3物件、
1つの区分所有マンションと2つの築古の戸建てを個人から法人に売却しました。
ほぼ簿価にて売却しているので、利益も損失も出ない形での売却となりました。

その結果、得られた現金は1200万円、
売却から半年を過ぎたころには手元にはほとんど現金が残っていませんでした。
もちろん、新たに不動産を購入したからではありますが。

この1年のことを思い出しながら、ぼちぼち綴っていこうと思います。


スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

つるかめアパートメント

Author:つるかめアパートメント
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カウンター
カウンター
カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。