--------

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2014-09-10

洗面化粧台

洗面化粧台を交換するときはこのシリーズで、と大体決めています。

洗面化粧台を選ぶ時の基準は、
1.鏡部分に収納があること
2.収納部分は鏡に隠れていること(露出しているのはいかにも賃貸、という感じがするので)
3.なるべく幅広のものを(750mm以上)
4.できるだけ仕様を豪華に

これらの基準をクリアできているのが、リクシル(INAX)のピアラのシリーズ
ピアラ洗面化粧台カタログ参考写真

かんたん単純な基準ですが、洗面化粧台は価格の割にアピールできる部分だと考えています。
賃貸住宅用のいかにもというような洗面化粧台よりも、
分譲住宅で使われているようなグレードだと、内見者の方にもおっ!と思っていただけます。

高いグレードのものを探せばきりがありませんが、
このシリーズはグレードの割には低価格で、バランスがいいと思います。

実際に購入する商品は、これよりもグレードの高いもので、定価は税抜きベースで20万円となる予定です。
楽天などでも安価なところだったら掛率40%を切る価格で購入できます。
8万円くらいの出費になりますが、一度設備を更新してしまえば、10年は交換せずに使えるでしょう。

安い洗面化粧台でしたら2万円後半くらいから購入できますが、
その差額を5万円としても投資の効果は十分にあると考えます。
この洗面台にしたからといって家賃を高くできるわけではありませんが、空室の期間が短くなったり、
比較検討される中で少しでもポイントになればしめたものです。

キッチンのように差別化をしようと思えば桁が変わるようなものではないので、
おススメですよ。
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

つるかめアパートメント

Author:つるかめアパートメント
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カウンター
カウンター
カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。